musipl.comはまだあまり知られていないアーチストを動画とともに紹介する音楽情報サイトです。「みゅーじぷる」と呼んでください。

 
矢野顕子『GOD’S LOYAL LOVE~東京は夜の7時』
 東京は夜の七時って、そうか矢野顕子がピチカートファイヴのあの名曲をカバーしてたのか。って、んんん? なんか違うな。いや、全然違うじゃないか。別の曲ですよ、別の曲。ググってみたらピチカートのは1993年に発表されてたらしく、矢野顕子のこの曲は1979年のリリースだそう。で、……
 
藤岡みなみ&ザ・モローンズ
『どうすりゃいいぜ』
 軽くて簡単に聴き流せるのに、主人公の気持ちや立ち位置がジワリジワリと、スルスルと心の中に忍び寄ってくる。それなのに…
 
 
メメタァ
『ハイライト』
 メガネボーカル西沢くんが真摯なまなざしでカメラを見据えるそのショットに、僕は平成の大江千里というキャッチフレーズを…
 

 
記事TOP
「ぼく“ら”の流動性は“ら抜き”で始まっている」
    〜小沢健二19年ぶり新作シングル「流動体について」でのよしなしごと〜 文=松浦 達
 あるメディアを通じて、小沢健二から昔ながらのチャット形式で、新曲のフィジカル・リリース発表とその後のメディア露出や、細々したことが声じゃなく文字で語られた。
 「入力中...」
 ハッシュタグと過去ログはもう賑やかで、そして、実際に小沢健二のシングル「流動体について/神秘的」は2月21日~22日に店頭に並んだ……
 
『2017年2月musiplレビュー
 アクセスランキング』
1位 緑黄色社会/2位 Su凸ko D凹koi/3位 脇田もなり/4位 ASIAN KUNG-FU GENERATION/5位 POLTA…
 
『世界を変えてしまうかもしれない、
 願いを嗤う瀬にそれでも』
 このmusipl.comの目につくレビューが1000という数前後の中、また先に続いてゆく中で、少し触れておきたいことがある…




 
 
COMezik
『イマジネーション』
 女3人が奏でる、ラウドロックに突き刺さる言葉達。/2009年結成。/現在までに7枚のシングル、アルバムCD作成…
 
 
the Lamb
『タイランド』
 和製ネオソウルトリオ、the Lamb(ザ・ラム)の2ndアルバム『7 hours and 15 days』からの1曲。1st音源『acetate』は…