musipl.comはまだあまり知られていないアーチストを動画とともに紹介する音楽情報サイトです。「みゅーじぷる」と呼んでください。

 
ザ・クロマニヨンズ『どん底』
 今の若い人はザ・クロマニヨンズのことをどんな風に感じるんだろうか。若い頃にブルーハーツに接した人たち(今は完全に中年)はクロマニヨンズに当時のブルハのイメージを当然重ねるだろうし、そのイメージを持って聴くのと、今の10代から20歳くらいまでの人が聴くのでは、多分、まったく違った……
 
メロウ・イエロー・バナナムーン
『胸の裏』
 多くの曲で「ベイビー」という言葉が使われる。その多くは男性が女性のことを指して声をかけるもので、そうでなければ…
 
 
源川瑠々子
『カラ―』
 幼少期はポップスとして『こんにちは赤ちゃん』をよくラジオで耳にした。今は、放送局では自主規制ソングだそうです…
 

 
記事TOP
The Watanabes『僕らはサンデーアフタヌーンバンドだよ!』
 musiplレーベル第1弾アーチストとして11月17日にアルバムをリリースすることになったThe Watanabes。イギリス人兄弟によるフォークポップユニットの彼ら。その特異なスタンスで活動を続ける姿はまさにmusiplレーベルの第1弾アーチストとして相応しいバンドだ。彼らに音楽への想いを聞いてみた。

(インタビュー by 大島栄二)
 
『2017年10月musiplレビュー
   アクセスランキング』
1位 高橋優
2位 CuBerry
3位 空中メトロ
4位 コシモトユイカ
5位 印象派
6位 UP BEAT…
 
コーネリアス『Mellow Waves』
      文=松浦 達
 とてつもなくハードで、片方でエレガントな時代に巻き込まれてゆくのだなと思う。日本では、選挙日の前後に大規模な台風が…




 
 
COMezik
『イマジネーション』
 女3人が奏でる、ラウドロックに突き刺さる言葉達。/2009年結成。/現在までに7枚のシングル、アルバムCD作成…
 
 
the Lamb
『タイランド』
 和製ネオソウルトリオ、the Lamb(ザ・ラム)の2ndアルバム『7 hours and 15 days』からの1曲。1st音源『acetate』は…