musipl.comはまだあまり知られていないアーチストを動画とともに紹介する音楽情報サイトです。「みゅーじぷる」と呼んでください。

 
明石百夏『トイレンナーレ体操』
 SF映画の未来都市で真っ白な居住空間を見ても、宇宙空間に浮かぶメカニカルな巨大戦艦を見ても、この中で人間が過ごすとしたら、食べるものと寝るところと、トイレが必要なんだと、ぼんやり思う。人間の進化や、テクノロジーの進化は、食べて寝て、トイレを、省略する方に……
 
Swindle
『Coming Home』
 受験用英語しか学んでいない(お行儀のよい)わたしは、このアーティスト名が「(金を)だまし取る」という意味だと…
 
 
Vampire Weekend
『120 Minutes of Harmony Hall Guitars』
 ヴァンパイア・ウィークエンドはデビュー当時から知的でエリートなところを持ちながら、どこか実験者たる風情もあったが…
 

 
記事TOP
映画『ボヘミアン・ラプソディー』がもたらす高揚感と、少しの偏差
 この日本でも2018年11月公開後、大ヒットを続けているクイーンの『ボヘミアン・ラプソディー』。その効果もあり、クイーンの曲や、フレディ・マーキュリーの自伝、そして、現在のクイーンにまでオールタイム・アクセスで時空が捻じれているような状況が起こっているが、映画そのものの細部における史実との違いは別にして、“よくできている”映画なのは間違いない。生きて、その生の喜びを満喫すべき、という底流のテーマと、クイーンそのものが持つ音楽の強度が間延びさせることなく…
 
『2018年12月musiplレビュー
   アクセスランキング』
1位 Queeness/
2位 キリンジ/
3位 Yellow Studs/
4位 JUJU/ 5位 テジナ/ 6位 岸田教団&THE明星ロケッツ…
 
レレエモア
『お久しぶりの癒し系ポップ』
musiplレーベル利用による自主レーベルwoolly musicを設立した、レレエモアによる癒し系ポップのアルバム『リストワール』…

 
 
Girl sings Boy's Rock
『rinrinrin』
 インディーズ発掘&サポートレーベルBright Stone Musicで現在展開しているカバープロジェクト”Girl sings Boy's Rock”の…
 
 
石田洋介
『PUZZLE』
 石田洋介。バンド「吟遊詩人」「石田洋介トリオ」を経て現在はソロで活動中。ここ10年程はご当地キャラクターとの…