August Greene『OPTIMISTIC feat.Brandy』 Next Plus SongIIVU『UP&DOWN』

前川清
『長崎は今日も雨だった』

LINEで送る
 「ご当地ソング」というのは量産されていて、ゆるキャラも増えていて、なかなか温度差がある。そんな中でもこの曲は盤石な位置にいると思える。前川清という存在とともに。あまたの思惑に惑わされているのは当の住人で、長崎に久しぶりに行った際にさだまさし、福山雅治などの錚錚たる面々が何かしらの企画に噛んでいながら、ほんわかと前川清の『長崎は今日も雨だった』が露面電車をやわらかく包んでいた。

 歌謡曲のロマンは大文字をなぞり、角を矯めるところにあるのかもしれない。長崎は雨が多くても、雨が多い長崎の渡来のロマン。眼鏡橋での紫陽花の彩りなど。そして、余韻と生活の中でうたをもう一度、なぞる。生活に馴染んだ指で、感性で。同じときに同じように生きている人などいないとしても、偶さかに場所や気候は落ち合わせるように。グラバー園で、路面電車で、思案橋でも、今日も雨だった。微動だにしない銅像の数々と。
(2018.7.5) (レビュアー:松浦 達(まつうら さとる))
 


  ARTIST INFOMATION →
             
 


 
 このレビューは、公開されている音源や映像を当サイトが独自に視聴し作成しているものです。アーチストの確認を受けているものではありませんので、予めご了承ください。万一アーチスト本人がご覧になり、表現などについて問題があると思われる場合は、当サイトインフォメーション宛てにメールをいただければ、修正及び削除など対応いたします。