Next Plus Song

tinörks
『Fullerene』

 2014年9月5日(金)岸和田市立自泉会館ホール『ただいまカーネーションと現代美術』のライブよりより、ティノークスの代表曲『フラーレン』。世界樹の音色ラップハープが星を包み、フルートが風景に浮遊する、植物の成長を謳った曲。ジオテックドームの中で根を張り育つ植物たちがやがてドームの天井を突き抜けて宇宙まで到達していく様子を描いています。曲中に登場するのはアイルランドのフルートと縦笛のティンウィッスル。中盤には小型ハープのソロも。自然をモチーフにした音楽は日常がほんのちょっぴり空想に変わる心地いいひととき。
(セルフレビュー by 建水歩星 (アーチスト本人))
 


   
         
 


 
 このレビューは、公開されている音源や映像を当サイトが独自に視聴し作成しているものです。アーチストの確認を受けているものではありませんので、予めご了承ください。万一アーチスト本人がご覧になり、表現などについて問題があると思われる場合は、当サイトインフォメーション宛てにメールをいただければ、修正及び削除など対応いたします。