Next Plus Song

Jin-Machine
『宇宙忍者アメリカ』

LINEで送る
 ヴィジュアル系、というと音楽性や演奏技術云々に興味を持たれる前にどこか偏見の目で見られる傾向にある。全員仙台在住というメンバーで構成されたJin-Machine(ジンマシーン)はヴィジュアル系というジャンルでありながらどこまでもお笑いを追及し、自称「日本一おもしろいヴィジュアル系バンド」として活動を続けている。だが、楽器隊の技術力はかなり高く作曲陣が生み出すメロディーのクオリティーも高い。そこに一見奇をてらったように見える歌詞を乗せ、曲が台無し…になると思いきや、今回ご紹介した「宇宙忍者アメリカ」も例外でなく、詞・曲・歌・演奏・パフォーマンスが見事な纏まりを見せ、一曲聴き終わった時の満足感は誰しも感じていただけるのではないかと思う。ヴィジュアル系だから、との偏見を持たず是非聞いていただきたい楽曲。
(セルフレビュー by 凛ましろ (ファン))
 


  ARTIST INFOMATION →
           
 


 
 このレビューは、公開されている音源や映像を当サイトが独自に視聴し作成しているものです。アーチストの確認を受けているものではありませんので、予めご了承ください。万一アーチスト本人がご覧になり、表現などについて問題があると思われる場合は、当サイトインフォメーション宛てにメールをいただければ、修正及び削除など対応いたします。