Next Plus Song

ぼんち
『6月』

LINEで送る
 夏だ。
 「夏」と一口に言っても様々な印象を持つであろうが、ぼんち『6月』のMVは、透明感があり、瑞々しい。初夏の訪れを感じさせてくれる、爽やかな仕上がりとなっている。

 楽曲と映像のマッチ具合、シーンの自然な切り替わり、ガールミーツガールなようで、少し不思議なストーリー。私は本MVを観た際、その完成された世界観にグッと引き込まれてしまった。

 彼らが敬愛する、スカート『視界良好』のオマージュから始まり、黒髪の乙女(演・戌井未知子)がカメラ越しに"もう1人の少女"を見つけ、惹かれるように彼女を追って紫陽花畑に入って行く。紫陽花を見つめながら楽しそうにシャッターを切っていく彼女の愛らしさには、思わず釘付けになってしまうことだろう。まさに歌詞にある通り「瞬きを忘れて」しまう。そんな中でもオススメのシーンは3:10〜のカット。くるっとこちらを振り向く少女の佇まいは、美しくて、儚くて、まるで本当に6月の街に消えてしまいそうな、そんな切なさを感じさせる。
 そこから始まる間奏部分ではメンバーそれぞれの性格も垣間見えるので、ライブに行く前の予習にはバッチリだ。また、撮影のオフショットシーンも、この作品に対するそれぞれの愛が伝わってくる。

 『6月』は、MVだけでは終わらない。イラストレーター・三上唯が手掛けたCDのアートワークも秀逸だ。是非彼ら初のシングルを手に取り、ぼんちが紡ぎ出す『6月』を、思う存分堪能して欲しい。
(セルフレビュー by 小林茉由(ファン))
 


  ARTIST INFOMATION →
           
 


 
 このレビューは、公開されている音源や映像を当サイトが独自に視聴し作成しているものです。アーチストの確認を受けているものではありませんので、予めご了承ください。万一アーチスト本人がご覧になり、表現などについて問題があると思われる場合は、当サイトインフォメーション宛てにメールをいただければ、修正及び削除など対応いたします。