Next Plus Song

野副一喜
『In this way』

LINEで送る
 「ミイラ取りがミイラになる」
 この表現が正しいかどうかは分からないが、お目当てのアーティストを聴きにいってあろうことか対バンに心を奪われてしまう事が稀にある。自分の大好きなアーティストより良いはずがないと心にバリアをした状態で聴いているにも関わらずだ。7年前、ちょうど2011年の東日本大震災の2ヶ月後だった。まだ心の整理が全くついていない頃、この曲に出会って一瞬で心を奪われてしまった。「In this way 命があって In this way 君と出会えて In this way 歌が歌えて In this way 繋がってられる 悦びをもう一度この胸に」
 そしてこの日以来「野副一喜(ノゾエカズキ)」の虜に…。
(セルフレビュー by 石田昌嗣(ファン))
 


  ARTIST INFOMATION →
           
 


 
 このレビューは、公開されている音源や映像を当サイトが独自に視聴し作成しているものです。アーチストの確認を受けているものではありませんので、予めご了承ください。万一アーチスト本人がご覧になり、表現などについて問題があると思われる場合は、当サイトインフォメーション宛てにメールをいただければ、修正及び削除など対応いたします。