Next Plus Song

石田洋介
『PUZZLE』

LINEで送る
 石田洋介。バンド「吟遊詩人」「石田洋介トリオ」を経て現在はソロで活動中。ここ10年程はご当地キャラクターとの縁を得、彼らのための曲を書きまくり、今や「ご当地キャラソングの帝王」の愛称が定着するほど。そんな石田洋介のオリジナル、2019年時点の代表作と言ってもいい「PUZZLE」(アルバム「MOSAIQUE」収録)。【誰ひとりいなくなっていい人などいない】石田洋介の歌詞には常に孤独と自由、愛と哀しみ、淋しさと喜び、相反する世界が併存する。「翳り」があるからこそ世界は「輝き」が増すのだ。先達の音楽、殊に80年代への敬愛の深いメロディ、アレンジとともに何よりも壁をぶち壊しかねないほどのパワフルな声!これからも沢山の人の心を震えさせるに違いないアーティスト。もっともっとその声を遠くの壁まで届けてほしい。動画は2018年10月高円寺フェスより。直近の石田洋介の声はこんなもんじゃないのでぜひ現場へ!
(セルフレビュー by 浦山純子(ファン))
 


  ARTIST INFOMATION →
             
 


 
 このレビューは、公開されている音源や映像を当サイトが独自に視聴し作成しているものです。アーチストの確認を受けているものではありませんので、予めご了承ください。万一アーチスト本人がご覧になり、表現などについて問題があると思われる場合は、当サイトインフォメーション宛てにメールをいただければ、修正及び削除など対応いたします。