musipl.comはまだあまり知られていないアーチストを動画とともに紹介する音楽情報サイトです。「みゅーじぷる」と呼んでください。

 
フィルフリーク『生きてる』
 当たり前に生きるということがどういうことなのかを問うてくる1曲。「誰か不幸になると自分じゃなくて良かったなんて幸せを感じていた」と歌う。その誰かの不幸はたまたま誰か別の人にあたっただけで、次に自分がそうなったりしないなんてことは誰も断言できない。目の前の誰かの不幸と……
 
Jordan Rakei
『Say Something』
 オーストラリア出身だが、現在はロンドンを拠点に活動するJordan Rakei。サウスロンドン界隈のアーティストと交流を…
 
 
BiSH
『DiSTANCE』
 アイドルグループというカテゴリーを頭に思い描いてしまうと、もうそのカテゴリーに属するといわれる人たちの中にあるはずの…
 

 
記事TOP
『2019年5月musiplレビューアクセスランキング』
1位 桜庭龍二『旅人』/
2位 中川家『地下鉄御堂筋線ブルース』/
3位 YUCARI『Wake Up』/
4位 TETORA『ずるい人』/ 5位 ザ・リーサルウェポンズ『熱血ティーチャー』/ 6位 踊ってばかりの国『weekender』/ 7位 大石理乃『中央快速ハミングバード』/ 8位 MaRS VIOLET LOVE『50%』/ 9位 King Gnu『Flash!!!』/ 10位 Absolute area『遠くまで行く君に』/ 次点 RAMMELLS『Sensor』…
 
映画『ボヘミアン・ラプソディー』が
もたらす高揚感と、少しの偏差
この日本でも2018年11月公開後、大ヒットを続けているクイーンの『ボヘミアン・ラプソディー』。その効果もあり…
 
レレエモア
『お久しぶりの癒し系ポップ』
musiplレーベル利用による自主レーベルwoolly musicを設立した、レレエモアによる癒し系ポップのアルバム『リストワール』…

 
 
Kaijyu
『痛むな、胸』
 名古屋発"ドラマチックエレクトロシンガー「Kaijyu」 元ユニットRaBBy-K★&DJ taKa解散後 RaBBy-K★のソロ名義…
 
 
JOSUKE
『花化粧』
 マスキュリンなスタイルはそのままに、今までにない鮮烈な華やかさが印象的なシンガーソングライターのJOSUKEによる…