musipl.comはまだあまり知られていないアーチストを動画とともに紹介する音楽情報サイトです。「みゅーじぷる」と呼んでください。

 
ヒカシュー『プヨプヨ』
 2010年代後半にヒカシューを観て聴いてもあの当時に当時の若者が感じた何かをリアルに感じられるわけがないと書いたのだが、改めて聴いてみたら今見てもブッ飛んでてアバンギャルドで、やっぱスゴいや。でもこのスゴいやというのが曲者で、当時聴いた僕が当時の感触を脳のどこかに持っていて……
 
灰色ロジック
『知らない街』
 今の自分を取り囲むすべてを捨てて人生をリセットしたい。そんな気持ちになることは誰にでもあるだろう。この曲は曲自体…
 
 
テジナ
『You Are My Sunshine』
 この既視感、デジャヴ。なんだろうこれ、なんだろうこれ。そんなことを感じる音楽に出会うことは多々ある。そう感じた時…
 

 
記事TOP
レレエモア『お久しぶりの癒し系ポップ』
 musiplレーベル利用による自主レーベルwoolly musicを設立した、レレエモアによる癒し系ポップのアルバム『リストワール』。リリースは今年の2月で、その後海外移住やビデオ制作などで忙しかったためインタビューが遅れたものの、今回8月4日からの帰国ライブにあわせ、ようやくイギリス在住のレレエモア、ミイさんにインタビューを行なった…
 
『2018年7月musiplレビュー アクセスランキング』
1位 アカシック
2位 IIVU
3位 青木まりこ現象
4位 The SAMOS
5位 メメタァ
6位 Fancy Girl Cinema…
 
The Watanabes  『僕らはサンデーアフタヌーンバンドだよ!』
 musiplレーベル第1弾アーチストとして11月17日にアルバムをリリースすることになったThe Watanabes …




 
 
GLASGOW
『youth』
 誰しもが誰かになりたいと望んでいるのに、誰にもなることが出来ない。幼い男の子はヒーローに、女の子はキラキラした…
 
 
蓮音まゆ
『君は水を得た魚のように宇宙で踊る』
 だいぶ前の話。新宿で、ストリートやってたころに、自転車でふらふらしているおじさんがいて、おじさんは、いつもディスク…