<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, ポタリ, 大島栄二

review, ポタリ, 大島栄二

レビュー1000回を突破したことを受けて「過去の記憶に残る曲紹介シリーズ」でいろいろな曲を再紹介してたところ、ポタリの人はもちろんファンの人たちからたくさんリツイートされて、先週はずっとデイリーアクセスランキングで1位。こういうの嬉し ...

OK Go, review, 夜鍋太郎

OK Go, review, 夜鍋太郎

OK Goと言えば凝りに凝ったPVでおなじみだが、またもや興味深いものが公開された。4秒程度のできごとをスーパースローで4分にした、ギミックたっぷりの映像となっていて、アイデアも技術もすばらしい。こうして動画サイトで音楽を聴く習慣が定 ...

review, 大島栄二, 片想い

review, 大島栄二, 片想い

一部で熱狂的な支持を集める片想い。個性的な活動を続けるメンバーが終結し、云々。調べればいろいろと彼らの情報は出てくるんだけれども、もうそんなことはどうでもいいじゃないかという気になる。彼らの他の曲もいくつか聴いたが、この歌以外にはあま ...

review, 松浦達

review, 松浦達

日本における2016年度の新語・流行語大賞の候補を見ていると、この言葉の数々から引き裂かれた場所にこそ流行感冒、流行り風のような熱がたまっていたような感じさえする。これらのキーワードで卓上に置いて、トランプしていたとしてもどれも正鵠を ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

戸川純さま。ついつい「さま」をつけたくなるこのカリスマ性って、いまの10代20代に伝わるかなあ、多分伝わらないですね。うん、それは自信ある。でもあの当時アンダーグラウンドの世界では圧倒的なカリスマだった。それはもう群を抜いたカリスマ。 ...

review, 松浦達

review, 松浦達

SNS的なバーチャルでインスタントな繋がりではなく、リアルな手書きでの懐かしい友人からしたためられた手紙がポストに投函されているような、同窓会な決め事じゃなく街で偶然、再会する気分なといおうか、ふとこういった新作が届けられると嬉しくな ...

review, フジロッ久(仮), 大島栄二

review, フジロッ久(仮), 大島栄二

無茶苦茶だ。この音符の凝縮度。ただただBPMを上げるというのとはまた違った、決まっている小節の中にこれでもかと音符を詰め込む作業。速度はけっして上がっていないのに音符が詰め込まれていくことで全身の血が沸騰しそうな感じ。これは良いよな。 ...