<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

aiko, review

aiko, review

なんだろうこのaikoの息継ぎの無さ。あるんだけどね、息継ぎ。しかしBメロの流れからサビまでのパートでこの曲特有のリズムと併せて言葉の切れる部分が無い。言葉が切れない以上息継ぎをする場所も無い。いや、あるんだけどね、プロだからね、言葉 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

昨年末くらいにTwitterにメッセージが届いて、MVを見てくださいと。そういうメッセージはたくさん届くけど、基本的には無視します。ひとつひとつに応えるわけにはいかないので。しかし、その昨年末のメッセージの差出アカウントには見覚えがあ ...

review

review

アニメMVの曲がグッとくる。YouTubeのコメント欄にも「アニソンで使われそう」といった言葉がいくつかあって、確かに使われるかもしれないなあ、使われなくても使われていいクオリティはあるよなあなどと聴きながら思う。で、どんなアーチスト ...

review, 夜鍋太郎

review, 夜鍋太郎

Red Hot Chili Peppersのような活動歴の長いスーパーバンドになると、この時期がベストだ、いや、このアルバム期こそ至高! みたいな論議は尽きないのではないか。ただ、彼らの音源が最も多くのリスナーに届いたのは、John ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

東京を歌っている曲にはついつい反応してしまうのだが、この場合はバンド名に東京というワードが入っているのであって、曲自体は東京と特に関係があるわけではない。しかし、MVを眺めている限り、東京の不思議な時間の流れを感じさせてくれて興味深い ...

review

review

先日ReiがNHKの朝の情報番組に出ててビックリした。アーチスト路線的な人だと思ってたから、こんな番組にも出るのかと(あさイチには他にも時々気鋭のニューカマーが出たりするので、そういうのに強いスタッフがいるのでしょう)。番組の中で生演 ...

review, ピロカルピン, 大島栄二

review, ピロカルピン, 大島栄二

ピロカルピンの曲を聴くたびに一気に気分が数段上がるのは一体どういう訳なんだろうと聴くたびに感じてて、今回この曲を聴いてそのことをちゃんと考えてみた。で、到達した結論は、Aメロからすでにサビのようなメロディを持っているからちゃうんかとい ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

切々と歌い上げるバラード。歌上手いなあと思うし、上手いから、歌の世界がひしひしと伝わってくる。どんなシンガーなんだろうと調べてみると、結構キャリアもあるメジャー経験の人だった。こういうバラードに強みのある人なのかと思ったら、この曲の2 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

悲しみから逃れるにはどうすればいいか。そんなことをゆっくりと歌っている。

辛いなら、終電も悠然と見送っていいと歌う。終電といえば誰しもがなんとか間に合うようにと駅に向かって駆け込んでいく対象だ。もしそれを逃せば、高いタクシ ...

review, 夜鍋太郎

review, 夜鍋太郎

前回の予告通り、私の2020年度ベストソングを扱わせていただく。あくまで曲単体として、シンプルに最も好きなものを取り上げたい。先週紹介したPhoebe Bridgersのアルバム内の曲がベストかも、という思いもある。だが、それは別とし ...