<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, 北沢東京

review, 北沢東京

椎木知仁の『元ヒモとして』チョーうけるんですけど!涙拭きながら、ぷげらっ!その曲の他にも、ヒモソングがいくつか、だらしない二人の世界が出来上がってた。本人が「婚活」とはっきり口に出す女友だちに、私は責任を持たない身勝手な立場から「ろく ...

北沢東京

北沢東京

サワディーカー! ここ数年、タイ人と話す時「歌手のマーシャを覚えてる?」と聞き込みをしていた。20年位前に、内田有紀の様なショートカット、川本真琴の様にギターを構え、J-POPなら「ルルル、ラララ」なハミングを「ニャー、ニャー、ニャー ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

警察音楽隊の演奏する「刑事ドラマテーマ曲集」を聴いてうっとりしていたらレコメンドに出てきたのは、自衛隊音楽隊の「紅蓮の弓矢」だった。誰が何の為に、何に対して心臓を捧げているのか。これ、意味が多重過ぎてクリックする前からゾクゾクした。マ ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

海上自衛隊東京音楽隊の『宇宙戦艦ヤマト』はグッと来るものがあるよ、と聞いてなるほどなと味わっていると、警察音楽隊の動画に行き着いた。子どもたちに交通安全を促すために、可愛らしいお姉さんが『妖怪体操』を歌い踊ったり、ブラバン編成でスイン ...

review, Uru, 北沢東京

review, Uru, 北沢東京

ある通信講座の高校生進路読本の表紙が初代『プリキュア』で、予告無しに届いたなぎさとほのかの元気な姿に歓声があがった。趣旨は「高2のみんながこどものころに放映されていた大人気アニメ」だそう。進路を考える僕に、絶対的ヒーローが「元気?」と ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

スマホで片手操作で見るのだからタテ型動画はデフォ。ユーストなにそれ?LINE LIVEの配信もタテ型セブンティーン。「縦書きの小説はなんかリアルじゃないし、感動できない」って、そうだよねトゥエンティー。○月○日新曲リリース→当日0時に ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

サウンドや詞の批評を語られる楽曲ではなく、記憶が咲き乱れ自分語りモードになる歌がある。オザケンが『Life』の頃、あの映画が好きだった。あの店に通っていた。木下くんは笹塚に居た。何かに、誰かに、夢中になっていた時間を呼び戻す音楽が、各 ...

never young beach, review, 北沢東京

never young beach, review, 北沢東京

ざっくり言うと、不安に思っていることの96%は起きないとアメリカの調査で発表されたよ。では、取り越し苦労は不要かといえば否。辛さ悲しさの定量が人への優しさを生みだす様に、ノルマとしての負の消化がある。だから不安ノルマ全部に自分の弱さを ...

review, Su凸ko D凹koi, 北沢東京

review, Su凸ko D凹koi, 北沢東京

日常の歪みに慣れきってるくせに「俺が取り扱うテーマ、問題、事件が無い」って、外野の騒ぎを嗅ぎ回ってるラッパー大っ嫌いだよ!それに引きかえ、すっとこどっこいの歌う一つ一つが「それな!」と膝を打つ胸を打つ。20年前ミスチルの『トゥモローネ ...

review, ヒグチアイ, 北沢東京

review, ヒグチアイ, 北沢東京

子どもが辛い習い事に時間を費やす日々が、本当に必要かと考えることがある。厳しい練習だったというクラシックピアノの十何年が、クラシックそのものじゃなくても、ヒグチアイの自己表現の骨になっている様子を見て「やはり、幼年期から何かに打ち込ま ...