<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

2021年5月マンスリーランキング

2021年5月ランクイン動画再生リスト


1位:ナミオカコウタロウ『星を見にいこうぜ』


優しい歌。今の日本では鬱とか過労死とかがさほど珍しくなくなってきていて、それこそが異常なことのはずなのに日常になっていて恐い。なぜそんなことになっているのかというと、結局はマジメすぎるからなのだろう。子供の頃からあれをやらなきゃこれをやらなきゃと……


2位:Absolute area『遠くまで行く君に』


大切な人が去っていく。去っていくのではなくて遠くに行く。だからきっと帰ってくるのだ。そう思いたくともほとんどの場合、遠くに行く人は帰ってこない。共有していた時間や記憶は連続しているから共有なのであって、一旦途切れるともう記憶でしかなくなる……


3位:ORIGINAL LOVE『ゼロセット』


田島貴男はいったい何歳なんだろうと思って調べたら53歳だった。しぶといよな。かつてのようなビジネス的な盛上がりは去って、ORIGINAL LOVEとしての活動でどのくらい稼げるのだろうか。そんなのはまったくの余計なお世話だし、生きているのだから活動しているのだから、ちゃんとそこそこに収入は得られるのだろう。だとしても、音楽活動……


4位:さちかぜあきの『ミソラ』


歌っている姿が心地良いという人は珍しい。そんなこと言われてもどういう状態のことなんだと問われそうなので僕なりに言語化して説明をしてみたい。なにかが乗り移っているというか、取り憑かれているというか、憑依しているというか、表現をするという以外の人間としての存在がどこかに行っているというか、そんな感じ。例えばピアノの……


5位:無礼メン『有言実行ボーイ』


有言実行ボーイっていうタイトルだとさぞ前向きでポジティブさ推しのメッセージソングなのだろうと思って聴いたらまったく違ってて、何にも実行できていない人の哀愁に満ちたソングだった。サウンド自体は結構しっかりしたファンクミュージックなのだが、曲の内容からなのか、それとも少しばかりゆっくり目のリズムによるものなのか……


6位:KAN+秦 基博『カサナルキセキ』


すごくとっ散らかっていると思う。KANと秦 基博が共作しているのならさぞや整った良い曲だろうと思って聴いてみると、これ。いや、「これ」とか言っちゃいかんのはわかってる。そんなこと言うと両方のファンから怒られそうでこわい。だが、やっぱりとっ散らかっているという気がするのは仕方ない。2人の歌声がぶつかって、結果として……


7位:アビガシ『ぬるい』


とても不思議な歌だ。脱力系、というか、口を完全に閉じることを拒否するかのように、常に空気が漏れているような声の出し方。こういう言葉による説明だけをみたら、きっと心地よくない歌が展開していると思われるのではないかと心配するが、実際に聴けば心地よく響くことを理解してもらえるだろう。僕の言葉表現能力の限界もあるのだろうが……


8位:ピロカルピン『京都』


怖い。怖いってなんだよ。でもこのMVがとっても怖い。キューブリックの映画『シャイニング』に出てくる双子のシーンが、ただ立ってこっちを見てるだけなのに訳もなく怖いような感じの怖さ。訳もなくっていっても、きっと訳はあるはずで、そのあるはずの訳がわからないところが、怖さを余計に引き立てているのだろう。怖いもの見たさで………


9位:未完成VS新世界『とっておきの夜のこと』


未完成VS新世界というバンドは、多難の歴史を持っている。2005年に北海道札幌市で結成され、上京後は1stアルバムのリリースやROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009やCOUNTDOWN JAPANに出演。一見すると、順風満帆なバンドストーリーを歩んできた。しかしその後、レーベルの消滅によってリリースが中断されたり……


10位:Bialystocks『Nevermore』


ポップミュージックって、基本的には明るく盛り上げるテイストに満ちているものだと思う。でもこれ、そんなに明るいテイストではないし、どちらかというとむしろ暗い影に包まれているような印象さえある。なのに、妙にポップだ。もしかすると僕が音楽について知らなすぎるだけで、暗い影に包まれているポップなんてたくさんあるのかも……


次点:インナージャーニー『グッバイ来世でまた会おう』


聴いていてとても心地いい。落ち着くのだ。これをノスタルジーとかレトロとか表現するのはレビュアーとしての死を意味すると勝手に思うので、そんな陳腐な言葉で終わりにするわけにはいかないのだが、じゃあなんなんだろうか。このバンド、一人一人に特に華があるわけでもなくて、だからはっきりいってその辺の有象無象とどこが違うんだろうかと……


monthly ranking

Posted by musipl