<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

The Avalanches『Frankie Sinatra』【こういうあやしいものこそ、癖になる】

あるいは今年のフジロックにおける一番の目玉はThe Avalanchesではないか。そう思っている人も少なくないはず。15年前に発表された、たった一枚のアルバムで伝説になった彼らがついに動き出した。オリジナルメンバーのほとんどがいなくなったとはいえ、ライブ同様、新作にも注目が集まっていた。そして待望の新譜から先立って発表されたのがこの曲である。The Avalanchesといえば、膨大な数のサンプリング。寡聞な私には、今回の曲に関する引用元はほぼわからないのだけれども、PV内で印象的な、ミキサーにかけられた蛍光色の液体が、彼らの「精神」を表しているように思えてならない。混ぜ合わせることでできた、あまりに不自然なまでのケミカル的な色味。これは彼らの音そのものではないだろうか。こういうあやしいものこそ、癖になる。でも子供のころ、こんな色のジュースがあったら、親に「骨が溶ける」「馬鹿になる」と禁止されるんだろうな。さあ、いい子は隠れて味わおう。

(2016.7.13) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review, 夜鍋太郎

Posted by musipl