<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

SHE IS SUMMER『とびきりのおしゃれして別れ話を』【悲劇を乗り越えた再スタートにエールを!】

MICOさんのソロプロジェクト。MICOさんは元ふぇのたすの人ですね。ふぇのたすは昨年5月にメンバーが急死、これからと思われていた活動が暗礁に乗り上げた。だがこうして生き残ったメンバーの1人が活動を再開する。とってもいいことだ。ふぇのたすが持っていた独特のクセのあるポップ感はこの楽曲には無いが、だからなんなんだ。ふぇのたすのファンだった人はそのクセのあるポップ性が好きだった人もいればMICOのキュートさに惚れていた人も(もちろんその両方やそれ以外の要素に対しても)いたわけで、MICOはふぇのたすを体現するために新しい活動をスタートさせたのではないだろうし、だから、彼女の音楽にふぇのたす性は必須のものであるはずがない。彼女のキュートさを最大限に引き出しつつ、既存のアイドルグループたちの音楽とは明確に一線を引いた個性の打ち出しができればそれでいいのだろうし、実際この曲に関していえばそれは見事に打ち出されているように思う。まあ業界人っぽいオッサンの言うことなどどうでもよくて、こういう人が辛い経験と挫折を乗り越えて新たに一歩を踏み出すということに意味があるしエールを送りたい。しかし、もう夏も終わろうという季節になり、このソロアーチスト名はどうなんだろうとかちょっと心配になる。それとも夏が終われば制作活動に没頭してまた夏に出てくるとかそういうことなのだろうか。HPには秋のライブスケジュールも載っているので、夏だけの限定活動などではないみたいだ。

(2016.9.9) (レビュアー:大島栄二)


ARTIST INFOMATION →


review, 大島栄二

Posted by musipl