<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Babaganouj『Sorry』【ギターポップのいいところどり】

バブガニューシュと読む、オーストラリアの男女三人組のバンドらしい。調べてもこのくらいしかわからない。ただ、とにかく曲がすばらしい。ギターポップのいいところどり、といったような感じ。きらきら。きゅんきゅん。そんな表現をしたくなる軽やかで甘酸っぱい曲だ。このイントロのギターリフだけで、いわゆる「ご飯何杯でもいける」状態に突入する。決して真新しく刺激的なものではないけれど、それだけに飽きることなく、まさに桃屋の商品のように、ご飯を延々と食べられる。母ちゃん、おかわり! って、音楽の話をしているんだった。以前の曲を集めたCDも名盤で、そこから紹介しようかと思ったのだけれど、新EPの発売ということで、今回はその曲を選ばせてもらった。気に入られた方は、是非アルバムも聴いてみてほしい。捨て曲無し、余すところ無し、最初から最後までご飯に合う(注:あくまでも比喩なので本当におかずにしないで!)、すてきなバンドだ。

(2016.10.27) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review, 夜鍋太郎

Posted by musipl