<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Elomaticmill『Satellite』【シンプルで心ときめくポップネス】

この感触はなんか記憶にあるぞ、何だろう、何だろうと思ったらジュディマリだったです。声似てるし。初期のジュディマリ(インディー時代は除く)はせいぜいこの程度のシンプルなロックよりなポップで、そういうシンプルなものに心をときめかせたんじゃなかったかと思う。それが今よりも多少ゆったりとした時代の故なのかはもはやよくわからないんだけど、多分今も昔もそのまたずっと昔も、大多数の人が音楽に求めているのは、きっとこういうシンプルでひねりの無いポップミュージックなんじゃないかなあと思います。売れ始めてからのジュディマリは芯にあるポップさは堅持しつつも、どんどん洗練されていって、どんどん遠くに行っちゃったなあという気がします。無論同じままでは飽きられるし、自分たち自身もきっと飽きるので、新しい何かを追求し続ける結果バンドが変わっていくのは当然で、だから進化(そしてそれは数少ないバンドにしか許されないこと)していくのはむしろ賛美されるべきこと。しかしながら、こういうシンプルネスにホッとする気持ちも確かにあって、だから僕はインディーズの音楽に耳を傾け続けるのだと思います。このElomaticmillというバンド、この動画は昨年8月に公開されているけれど、HPも無く、Twitterの投稿も昨年6月が最後になっていて、活動しているのかしていないのかよくわからず。まあいろいろと事情もあるのでしょう。進化し続けるバンドがいる以上、歩みを止めるバンドももちろんいて、そのどちらがスゴいとかエラいとかとは関係ないことなんじゃないかなあと、こういうシンプルで心ときめく音源をネット空間に発見すると思ったりするのです。

(2017.3.13) (レビュアー:大島栄二)


ARTIST INFOMATION →


review, 大島栄二

Posted by musipl