<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Joe Goddard『Home』【ゴージャスでファンキーな曲調が最高に気持ちいい】

Hot Chipは以前レビューしたが、今回はメンバーのソロを扱いたい。Hot Chipとは雰囲気が違う、ゴージャスでファンキーな曲調(肉感的と言ってもいい)が最高に気持ちいい。これはアルバムも期待できそう。国内盤は5月発売予定だから、是非聴いてね。と、これだけでもう充分言いたいことは言えた気がする。さあ、これあとは余談だ! と宣言するのもどうかと思うが、何かつけ加えるとすれば、ソロではもちろん、一緒にHot Chipとしても来日してくれたら、という強欲な願いだ。できれば二部構成のライブイベントにして、夕方からJoeのソロ、夜はHot Chip本体、みたいな。って、何、その夜は別の顔みたいなやつ、って感じこそあるが、私は今、自ら勝手に夢見た妄想で、胸が張り裂けそうなほど興奮している。同時に、そんな予定は一切ないという過酷な現実に涙も流さんばかりでもある。どうしてこんな妄想を抱いてしまったのだろう。嗚呼、まさか余談でこんな悲しい思いをするなんて!

(2017.4.26) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review, 夜鍋太郎

Posted by musipl