<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Myd『Together We Stand』【この軽さとゴージャス感にうっとりさせられる】

「フレンチエレクトロ」。さらにその代表的なテクノレーベル、「Ed Banger」。これらのなつかしい名前に、未だに胸がときめく音楽好きも多いはず。Justice、SebastiAn(どちらも以前レビューで扱った)はもちろん、Mr.Oizoもよく聴いた。今ではこの界隈も世界的な盛り上がりは落ち着きを見せているようだ。それでもEd Bangerのアーティストがアルバムデビュー、という一報にやっぱりわくわくしてしまう。その新星が今回紹介するMydだ。フレンチエレクトロ、というか主にJusticeのせいでバキバキの音のイメージが強いからか、この軽さとゴージャス感に、うっとりさせられる。心地よくて洗練されたテイストの曲が鳴り響き、ぐいぐい魅了されていく。ダンス必至のキラーチューンだ。MVの背景に映り続ける青空のように抜けのいい音で、爽快感も味わうことができる。アルバムが9月に発売予定、とのことだったのだが、依然、音沙汰(情報)なし! とりあえずゆっくりと朗報を待ちつつ、既発の曲で踊る!

(2020.9.23) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review, 夜鍋太郎

Posted by musipl