<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

テンテンコ『なんとなくあぶない』【「許さない!」よりも、「なんとなくあぶない」という歌が街に必要な気がします】

「なんとなくあぶない」っていう言葉は、誰かを指していたり、自分だけが察知したことをそっとつぶやく言葉だった。コビッド19以降、疑問を持ちながら混んでる電車に乗っているし、旅行へ行きましょうみたいなキャンペーンを不思議な気持ちで見てたけど、私、泣いたりするのは違うと感じてた。世界には、夜歩くだけで理由なく襲われ、それも寿命だったとしなければいけない街もあると聞きます。そんな街は with バイオレンスなのでしょうか?犯罪や政策など人間が原因の危険は別問題で、慣れてはいけない、無視できないと思います。「許さない!」と勢いで叫ぶ歌よりも、「なんとなくあぶない」という歌が街に必要な気がします。

(2020.10.16) (レビュアー:北沢東京)


ARTIST INFOMATION →


review, 北沢東京

Posted by musipl