<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

GIVE ME OW『HATAMATA』【一筋縄じゃいかんぞそんなに甘くないぞ的な音楽を】

なんだろうこれ。冒頭から牛乳瓶をぶつけたみたいなノイズじゃんみたいな音が何度も繰り返し入れられている。リズムを刻んでるというのとは違った、忘れられたところで入ってくる、それもさりげなくじゃなくてめっちゃ存在を主張するというか、この音聴けよとでもいわんばかりに鳴ってくる。同様にMVにも不思議なノイズが所々に入れられている。このGIVE ME OWは美緒さんという人のソロプロジェクトで、以前はChelsyというガールズ3人バンドをやっていた人らしい。その頃のMVを観るともっとポップロックでわかりやすい曲をやっていた。GIVE ME OWになってすぐのMVや弾き語りライブを見ても基本わかりやすくてめっちゃいい。しかしこの曲では、ヒップホップというか、独特のゆるゆるなサウンドを鳴らしてて、しかしながら一筋縄じゃいかんぞそんなに甘くないぞ的な音楽を展開している。他のMVでも「察してさっさと消えて」とか「貸したカネいらない」とか攻撃的なことをさらさらり〜と歌っている。ただただシンプルでわかりやすいポップミュージックに魅力を込めているのもいいし、それが出来るのは魅力がある人だからなのだが、ここのところの数曲では、そんなわかりやすいものだけでできてるんじゃないですよ私はと言わんばかりの独特な音楽で、そこにこそこの人の本質みたいなものが凝縮されているんじゃないかと思われて、興味深いし、面白い。2年前のその初MVが、以前のバンド直後で1万回以上再生されていたものの、2年ほどの動画ブランクを経て最近の動画はどれも3ケタで多くても1000回前後。再生回数がすべてではないけれどちょっと少なくて驚く。活動の痕跡がほとんど無いのに広告でMV再生が10万回というバンドもいるなかで、活動の実体がしっかりあっても再生回数が伸びないというのもたくさんあって、興味深い。だがその回数に関係なく、良いものは良いしそんなに良くないものはそんなに良くないわけで、このGIVE ME OWは本当に不思議な味というか、見ていて聴いててどんどん引き込まれる魅力があるよ。

(2020.12.15) (レビュアー:大島栄二)


ARTIST INFOMATION →


review

Posted by musipl