<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Louis Philippe & The Night Mail『Fall In A Daydream』【ゆっくりと太陽の熱を集めたかのような温もりを感じさせる珠玉の一曲】

Louis Philippeの名で長く活動してきた彼のバイオグラフィーについて、私は寡聞にして知らなかった。どうやら80年代後半からネオアコ界隈でぶいぶいいわせていたらしい。そんな彼を中心にして結成されたトリオがThe Night Mailという名義でアルバムを完成させた。これが私にとって、Louis Phillippe(それにしても大物感あふれるこの名称ときたら!)との初邂逅である。一聴したところ、あまりに耳心地の良い極上のメロディにうっとりさせられた。このやわらかい歌声は、どんな時代でも人々の心にしっかり染み渡るに違いない。さらに、MVにおける彼のたたずまいが渋い。渋すぎる。二重写しのような映像演出の効果なのだろうか、どこか古いフィルムを再生しているような味わいもあって、それも魅力的だ。序盤からじわっと胸の奥が暖かくなる。ゆっくりと太陽の熱を集めたかのような温もりを感じさせる珠玉の一曲と言えよう。これを契機として、彼のこれまでの作品もじっくり振り返ってみたい。

(2021.1.27) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review, 夜鍋太郎

Posted by musipl