<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Arlo Parks『Hope』【彼女の声に包み込まれるかのような感覚】

ロンドンのシンガーソングライター、Arlo Parksのデビューアルバムが届けられた。全体的に温かみとやわらかさのある曲調が印象に残る。また、何よりも強調したいポイントは、彼女の声に包み込まれるかのような感覚だ。ゆったりとしたジャズっぽいムードが漂う中、聴き手の内側にもじんわり届く。この歌声のヴェールに覆われ、穏やかな気持ちになること必至。歌詞にも彼女のポジティブな思いが込められていて、音と歌声によって覆われたほっこりとした気分はいよいよ持続する。こうした曲のムードがあまりに愛おしい。MVにもそのような確かな温もりが広がる。決してただおしゃれなだけではない、熱量とパワーが備わった「身も心も委ねたい」曲と言えるだろう。各メディアからも大きな期待が寄せられる中、これほどまでのデビューアルバムを生み出すなんて、彼女のアーティストとしての芯の強さも感じられる。今後、間違いなく、より多くの注目を集めることになるはず。

(2021.2.17) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review

Posted by musipl