<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Goat Girl『Badibaba』【サウスロンドンを中心に活動する若いアーティストの存在感】

サウスロンドンの盛り上がりは止まらない。これまでレビューでもちょくちょく触れてきたが、ロンドン南部を中心に活動する若いアーティストが存在感を放っている。界隈の勢いは2021年を迎えても変わらないようだ。そのうちの一組、Goat Girlの2作目が発売されたばかり。だいぶ聴きやすくなったな、という感想をまずは抱く。私には専門的なことはわからないのだが、曲の構成がしっかりした印象を受けたし、その音色のあざやかさもより特徴的になった。何しろポップなのがうれしい。その軸を保ったまま、のびのび且つ徹底的に作りこまれたアルバムだ。リリックMVとして公開されているこの曲もお気に入りの一つ。曲中の(タイトルにもなっている)「バディバディババ」の部分を思わず口ずさんでしまう。1stの印象だとどこか尖っているイメージが強かった彼女たちだが、成熟してさらに深みを極めた(そして何よりとっつきやすい)今作によって、さらなる飛躍が期待される。

(2021.2.24) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review, 夜鍋太郎

Posted by musipl