<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

ストロオズ『MAZY REPEATER』【どこかへ向かいたい思いが渦巻くサウンドだった】

2000年リリースの『MAZY REPEATER』は、豊かなストリングスアレンジと同時に、レトロピアノ弾き語りバージョンが存在していた。どちらもすごく小さい場所から溢れ出し、どこかへ向かいたい思いが渦巻くサウンドだった。しばらくして『MAZY REPEATER』の数字譜が出回った。古典楽器、和楽器などで演奏する楽譜で、ポップスの数字譜が珍しかったことから古典楽器の入門者が弾いていた。それは一瞬、ストロオズの存在を離れて親しまれていたと思う。2020年、時代的にオフィシャル動画など無いと思っていたら、今、演奏しているライブ動画があった。祝高校卒業とか雑誌記事になってたあの子が唄っていてくれた。

(2021.2.26) (レビュアー:北沢東京)


ARTIST INFOMATION →


review, 北沢東京

Posted by musipl