musipl.comではまだあまり知られていないアーチストをYouTubeの映像を通じて紹介していきます。

 
フィルフリーク
『生きてる』
 当たり前に生きるということがどういうことなのかを問うてくる1曲。「誰か不幸になると自分じゃなくて良かったなんて…
 

 
BiSH
『DiSTANCE』
 アイドルグループというカテゴリーを頭に思い描いてしまうと、もうそのカテゴリーに属するといわれる人たちの中にあるはずの…
 

 
TETORA
『今日くらいは』
 MCを含めて彼女たちが全力で音楽に立ち向かっている姿が映っている。曲前の冒頭で「21歳、人生賭けてやるって決めた!」と…
 

 
Muvidat
『19 Years』
 シンプルで切ないロックナンバー。ロックといいつつもポップな一面も持っている。このMuvidatは2017年をもって無期限の…
 

 
Bacon
『スタンドバイミー』
 この学生服の似合わないこと。いや、似合わないのか、似合い過ぎているのか。中学生高校生なんて大半がこんなダサさじゃ…
 

 
大貫妙子
『横顔』
 大貫妙子というと名曲てんこ盛りだが、個人的にはこの曲。切ない歌詞に、その切なさを感じさせぬように気丈に振舞おうと…
 

 
Dizzy Sunfist
『STRONGER』
 このMVはとってもカッコいい。サウンドは完全にハードロックバンドなのに、ビデオの構成がまるでポップバンドのよう…
 

 
THE FOREVER YOUNG
『ミッドナイトライナー』
 ギターを抱えたおにいさんがおもむろにギターケースを開いて歌い出す。この場所は、新宿駅南口だ。ルミネの向かい側…
 

 
サカナクション
『忘れられないの』
 最初YouTubeのアイコン見たときに高中正義かと思いました。アイコンちっちゃいからね。ヤシの木みたいなの映ってたからね…
 

 
福永倫子
『Groovin'』
 めっちゃポップでイイ。聴いてて最初土岐麻子かと思っちゃった。いや、違うけどね、違いますけどね。アーチストの誰かと…
 


 
Jordan Rakei
『Say Something』
 オーストラリア出身だが、現在はロンドンを拠点に活動するJordan Rakei。サウスロンドン界隈のアーティストと交流を築き…
 

 
緑黄色社会
『幸せ』
 久しぶりに彼らのMVをちゃんと見て、この成長ぶりはいったい何なんだろうと圧倒される。売れるというのは、音楽的な…
 

 
raciku
『kakashi』
 関西を中心に活動するracikuというバンド。彼らのこの曲、なぜか響く。どこがどう響くのかということを具体的に書くのが…
 

 
slowthai
『Inglorious ft. Skepta』
 先日のグラストンベリーでのライブでは、強烈な盛り上がりを見せたslowthai。イギリス、ノーサンプトン出身のラッパーだ…
 

 
雨が止んだら
『うらら』
 声がどこからか漏れているような、力を込めたとは言い難いボーカルが淡々と歌っている。しかし聴いていて妙な芯のような…
 

 
wacci
『別の人の彼女になったよ』
 別れた人が他人よりも遠い、地球上で唯一結ばれないふたりになる。ふたりでドアをしめて、ふたりで名前消して…
 

 
Jamila Woods
『EARTHA』
 何よりもまず彼女のたたずまいがかっこよすぎる。こちらのMVで、その様子はご確認いただけるだろう。生き生きとした…
 

 
moon drop
『西大寺より』
 西大寺という街の名前はどのくらいメジャーなのだろうか。奈良県にある街の名前で、近鉄を利用して大阪から京都へ、京都から…
 

 
EVERLONG
『透明になってく』
 透明になってくというタイトルが興味深い。歌詞を聴いていると、むしろ逆で子供の頃のようなピュアな心が徐々に濁っていく…
 

 
Stray Cats
『Rock It Off』
 Stray Catsがニューアルバムを出す、というニュースを目にしたとき、思わず二度見した。その後、ひとしきり驚いた…