<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, the peggies, 大島栄二

review, the peggies, 大島栄二

なんだろう垢抜けちゃって。2016年にレビューした 『LOVE TRIP』で見せていた垢抜けなさと、それ故のパワフルさとインパクトがあって、すごいなと思った。それに対してこの曲の垢抜け具合。洗練されているといってもいいのかもしれない。 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

さらりと聴けば聴き流すこともできる曲。特別に「私たちの音楽を聴きなさい」みたいな圧力を持たずに淡々と流れる。しかしよくよく聴けば細かな工夫が詰め込まれてて興味深い。「私たちの音楽を聴きなさい」な曲は、その時点でけっこうウザいし、圧力に ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

いかにもな南国のリゾートを演出すれば、それはリゾートな曲になるさ。それは休みをとって沖縄でもハワイでも行けばくつろげるのと同じで。しかし問題はそう簡単にリゾート地になど行けないということ。行けなかったら、そんな気分になれやしない。でも ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

語るように歌う。その語りがこちらに届くのか届かないのか。それは語り口のリアリティに大きく左右される。この魅惑ハレーションというバンドのボーカル、シキの歌にはそのリアリティがある。歌を上手く歌おうとばかり考えている歌手の意図はすぐに筒抜 ...

Arakezuri, review, 大島栄二

Arakezuri, review, 大島栄二

360度カメラを使った映像。新しい技術が出てくると新しい映像も生まれてくる。360度も見てる人がグルグル回すように視点を変えられるような映像にもできれば、こうして魚眼のような映像にすることもできる。しかし技術の結果をただ使っていても他 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

あなたが心にいてくれたから 私はこんなに強くいられるの
あなたが心にいてくれるから 私はこんなに弱くもなれるの

不思議な歌詞だ。そしてグッとくる。人は人と関わることで強くも弱くもなれるのか。それを自分のことに置き換 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

映像として面白いなあ、上手いなあと感心する。アコギの胴の穴の中(こんな言い方で良いんだろうか?)にカメラをセットして、弾いている指を見せている。その向こうにいる女性のうしろ姿があるけれど、あれがボーカルなんだろうか。そうだよな、多分そ ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

なんか不思議。何が不思議なのか、不思議の定義は一体何なのか、そんなことを考えてみても答えには到達できないだろうなと思える感じの不思議さ。フワフワとしたテイストの徹底した力の入ってなさ。ボーカルのエモトモエさんとギターのエモトヒロさんは ...

review, SUPER BEAVER, 大島栄二

review, SUPER BEAVER, 大島栄二

SUPER BEAVER再メジャー契約、その第1弾シングルが先週リリース。喜ばしいニュースがある一方、ほぼすべてのアーチスト同様に彼らの15周年を記念したツアーが延期。シングルリリースはずいぶん前から決まって準備も進めてきただろうし、 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

わかる。めっちゃわかる。何事も野球に例えて話をしたくなるという気持ち。どこにでも野球少年というのはいてそこからプロ野球選手になれればいいけれどほとんどは部活のレギュラーにもなれず、レギュラーになれても地区予選の途中で早々に敗退して野球 ...