<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, 大島栄二

review, 大島栄二

東京を歌っている曲にはついつい反応してしまうのだが、この場合はバンド名に東京というワードが入っているのであって、曲自体は東京と特に関係があるわけではない。しかし、MVを眺めている限り、東京の不思議な時間の流れを感じさせてくれて興味深い ...

review, ピロカルピン, 大島栄二

review, ピロカルピン, 大島栄二

ピロカルピンの曲を聴くたびに一気に気分が数段上がるのは一体どういう訳なんだろうと聴くたびに感じてて、今回この曲を聴いてそのことをちゃんと考えてみた。で、到達した結論は、Aメロからすでにサビのようなメロディを持っているからちゃうんかとい ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

切々と歌い上げるバラード。歌上手いなあと思うし、上手いから、歌の世界がひしひしと伝わってくる。どんなシンガーなんだろうと調べてみると、結構キャリアもあるメジャー経験の人だった。こういうバラードに強みのある人なのかと思ったら、この曲の2 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

悲しみから逃れるにはどうすればいいか。そんなことをゆっくりと歌っている。

辛いなら、終電も悠然と見送っていいと歌う。終電といえば誰しもがなんとか間に合うようにと駅に向かって駆け込んでいく対象だ。もしそれを逃せば、高いタクシ ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

この曲、すごく良い。レビューで「すごく良い」ってなんだよと自分でも思うが、シンプルにすごく良いのだから仕方ない。それでどんなバンドなんだろうと思って過去曲を聴く。『それでも世界は優しくて』という曲を聴く。ん〜、これは普通。なんというか ...

review, 大島栄二, 高井息吹

review, 大島栄二, 高井息吹

4年ほど前に1度レビューしたことのある高井息吹。その時はライブ映像だったが、今回はMVにて。4年前のライブの曲はかなり声を張り上げるタイプで、その声の出し方と楽曲の盛上がり方のシンクロぶりがとても印象的だった。こんな掠れるような声の出 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

不思議とみなぎる高揚感。画面にはちょっとイッちゃってるような表情の4人がわりとチープなステージで歌ったり演奏したりしている映像が延々と映されるけれど、一度目をつぶって曲だけを聴いていると、やはりイッちゃってる人たちの魂が展開されている ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

詩的、なのに言葉が聴き取れないよう聴き取れないように歌っているかのよう。とても不思議。YouTubeの投稿には歌詞が明記されていて、だからその内容を汲み取ることができるけれど、それが無かったら最初の数行が何と言っているのかまったくわか ...

review, およそ3, 大島栄二

review, およそ3, 大島栄二

広島の怪バンド、と言い続けているけれど東京に拠点を移してもう数年。musiplではずっと注目し続けているおよそ3の『そんなもんさ』は楽曲的なギミックも特に無く、盛上がりを強調するようなメロディ展開も無く、一応ロックサウンドになっている ...

RCサクセション, review, 大島栄二, 矢野顕子

RCサクセション, review, 大島栄二, 矢野顕子

2002年のフェスでの1シーン。この年に忌野清志郎と矢野顕子が共演してこの曲を何度か歌っていて、そのいくつかのパフォーマンスがYouTubeには残されている。18年前のそういう様子を動画で観ることができるというのは今の時代の福音だなと ...