<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, 大島栄二

review, 大島栄二

こういう声好き。本来は高音域に伸びる声質で、でも低いキーに広範囲に対応できる。だから無理に低音を歌っているという印象がなくて、印象がないというよりも気づかずに聴けるから、自然にスーッと聴き入ることができる。アイドルの人やアニメの可愛い ...

review, YeYe, 大島栄二

review, YeYe, 大島栄二

YeYe、感じがだいぶ変わったなあ。変わったって、いつから変わったという話なのかというと、それはよくわからない。musiplで最初にレビューした2014年の『パレード』とは明らかに違う。2018年の『うんざりですよ』と較べたらどうなの ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

いつの間にか、お茶の間の刑事ドラマから殴ったり撃ちまくるシーンが無くなっていた。それでも、人の生死で泣き叫ぶのがドラマになるもんだから、医者のドラマがやたら増えた。MVも銃を撃ってカッコつけるものより、余命や回復を扱うものが増えてゆく ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

東京マラソンの中止を皮切りにあらゆるイベントが中止になっていきそうなこの御時勢、37.5℃ってまた微妙なタイトルの曲。ほのぼのとしたテイストで聴いてて心地良い。37.5℃の発熱ってどうなん? ちょっと前だったらみんな無理して学校とか仕 ...

review, 夜鍋太郎

review, 夜鍋太郎

Pinegroveはアメリカのニュージャージー州出身のバンドだ。4作目となるアルバムを出す上で、新たに(ロンドンの超有名レーベル)Rough Tradeと契約した。そこに至るまでに、前のレーベルと訴訟問題があったらしいのだが、その辺の ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

昨今の新型コロナウィルスの件で、中国人観光客が日本から消え去って、京都では「清水寺や金閣寺、嵐山が閑散としてる、この静けさこそが本来の京都だ」みたいな声があがり始めている。おいおい、ちょっと待てよ。インバウンドって国策じゃなかったんか ...

NakamuraEmi, review, 大島栄二

NakamuraEmi, review, 大島栄二

まだインディーズだった頃の彼女の『YAMABIKO』は衝撃だった。それから5年以上が経過して、このMVを観る。実はしばらく彼女の音源もMVも少しだけ避けていた。避けていたというような強い拒絶ではないな。軽い拒絶。ネットで彼女の情報が出 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

個人的な話で恐縮だが、僕の実家の近くに上田蒲鉾店というかまぼこ屋があった。そこの男の子が保育園時代からの僕の同級生で、よくいっしょに遊んでいた。近かったのでお互いの家にもよく行ったし、どちらが算数が出来るとか、どちらが駆けっこが速いと ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

徹底的なやる気のなさ。いや、そんなことはないはずなんだろうけれど、表面に現れてくるすべての要素がやる気なさげ。歌は声を張らないし、眼は半分しか開けてないし。曲のタイトルがおやすみグッドナイトなので眠そうテイストというのはフィットするの ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

誰だろうこれって、普通に思う。いや、普通はまた新しい若けえのが出てきたなだ。誰だろうって思うのは、全然これ知らなかったけれどみんな知ってるんだよね、知らないのはオレだけだよね、誰なんだこれは何でオレは知らずにいるんだ、という時の話。そ ...