<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

小南泰葉『3355411』【その暗号、引用、主張を「読み取れた!」に共感が】

林檎、ナンバガの色濃い影響下であった狂気ともいえる音楽漫画の主人公を思い出した。林檎もナンバーガールもどうなったか知ってる。どうなったのか分からないのは2巻で未完結になってる漫画『少女、ギターを弾く』。3巻が動き出したかと小南泰葉はそんなインパクトだった。『少女、ギターを弾く』の続きを朔ユキ蔵はもう描か無いけど、このギター、歌声、歌詞で、自分の中で綺麗に接ぎ木された。勝手にゴメンな。彼女がどんな状況から出来上がったかなどのルーツは関係なく、明らかに発信地点の存在感であったこと。『3355411』その暗号、引用、主張を「読み取れた!」に共感があり、長らく眠っていた感受性が「応答せよ」を聞き付けた。

(2018.9.27) (レビュアー:北沢東京)


ARTIST INFOMATION →


review, 北沢東京

Posted by musipl