<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

住めば都ズ『アイドリングボーイ』【すっ飛びかっ飛び加減がとてもカッチョ良いシンプルロックンロール!】

住めば都ズ。この名前だけでグッとくる。なんでだろうか。理由はよくわからないんだけれどグッとくるのだから仕方ない。大阪のバンドであるらしい彼らが古いワーゲンバスに乗ってどこかに行くMV。曲は至極単純というかシンプルというか、特にひねりもないロックンロールだけれども、だからイイ。青春は単純でいいのだということを再認識させてくれる。シンプルで古臭いロックをやっているバンドはたくさんいるけれども、その多くが、いやほとんどがその古臭いスタイルを踏襲しているだけで、初期ロックスタイルに込められるべき自由とか勢いとかを具現化しているのは本当に珍しい。彼らが今後活動を続けていくとして、その過程でこのシンプルさと自由さをずっと持ち続けられるのかはまた別の課題としてあるだろうが、今のところはこのすっ飛びかっ飛び加減がとても良くて、永遠にこのままでこのままの新曲を世に出し続けてくれよと、かなり難しいことを無責任に願ってみたくなったりする。

(2018.1.18) (レビュアー:大島栄二)


ARTIST INFOMATION →


review, 大島栄二

Posted by musipl