<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Kaiser Chiefs『People Know How To Love One Another』【MV監督はPTA! 姉妹の魅力がきらめく儚い夏の歌】

2000年代半ば、次々と活きのいいUKのバンド(Bloc Party、The Futureheads、Maximo Parkなど)が出てきた。そんな中、Kaiser Chiefsは、満を持して真打ち登場、的な期待感を煽る紹介をされていた(あくまで私の個人的な過去の印象だが)。実際、彼らのデビュー作はイギリスでは売れに売れた。その割に日本は……みたいな感じで、熱狂度の差はあった。そして徐々に名前を見聞きする頻度が少なくなり、来日の機会もめっきり減った。どうやら本国では、VoのRickyが人気オーディション番組に審査員として出演、という、私的には「なんじゃそりゃ」状態になっていたようだ。だが、バンド不振の時代とは言え、またオリジナルメンバーの脱退がありつつも、本国イギリスではチャート上位を維持している。そんな彼らが、この度、7作目のアルバムを発売した。相変わらず、ノリの良いひねくれポップを奏でてくれている。そうそう、この感じ、大好きだ。なつかしさ以上に、この楽しさに胸が弾まずにはいられない!

(2019.8.28) (レビュアー:夜鍋太郎)


ARTIST INFOMATION →


review, 夜鍋太郎

Posted by musipl