<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Norah Jones『Good Morning』【気軽にこういうプライベートライブを開催して欲しい】

つい最近のこと、朝起きてスマホでfacebookをチェックすると新着情報のところにNorah Jonesのライブが始まりましたとある。ん? このNorah Jonesって本物なのか? それとも同姓同名のただの人なのか。アイコンは本物っぽいけどそんなのいくらでも流用できるし。これがメッセンジャーで動画リンクが送られてきたのなら最近流行りのスパムなので絶対に開かないけれど、一応facebookの新着欄に表示されてるから、恐る恐るクリックしてみた。本物だった。Norah Jonesが自宅と思われる部屋のアップライトピアノの前に座って演奏をしていた。ずいぶん前にNorah Jonesのページにイイねをしていたらしい。そんなことすっかり忘れていたところにおせっかいなライブが始まりましたの新着通知。うん、たまにはおせっかいもいいな。

新型コロナの影響でミュージシャンもステイホームを余儀なくされて、それでもいろいろな形での発信をみんなやり始めている。無観客ライブも行なわれている。大きなスタジアムで無観客で行なわれるライブに18万枚のチケットが売れたとも聞く。そこまでの規模じゃなくとも小さめのホールでバンドマン3人でやっているライブもみた。それはそれでいいけれど、こういう自宅で何の飾りもなく歌ってる姿っていいよ。とても新鮮だった。だって、こういうの見たことなかったし。ホールライブで無観客でやっている様子って、これまでもライブ動画としてたくさん見てきた。それはそれでいいけれど、アーチストがステイホームしてて仕方なく自宅で歌っているのって、要するにプライベートを覗き見しているような感じで、こんなのなかったよなあとある意味驚きだった。ホールでの無観客ライブはそれなりに準備が必要で、だから頻繁に見せてもらうことはできないけれど、このような自宅弾き語りライブならスマホひとつあればいい。だからなのか、彼女はここのところ何回もこういった自宅弾き語りライブを行なっている。しかも無料。facebookで生ライブを中継していたかと思うと、数日後にはYouTubeにアップされる。新型コロナが流行しなければこういうライブを見ることは出来なかっただろうことを思えば、パンデミックも悪いことばかりじゃないかもなと思える。現在彼女は4年ぶりのアルバムをリリースしたばかりで、そのためのプロモーションなのだろうけれど、たまには気軽にこういうプライベートライブを開催して欲しいし、それは他の多くのミュージシャンにも是非お願いしたいなあと思うところだ。

(2020.8.8) (レビュアー:大島栄二)


ARTIST INFOMATION →


review, 大島栄二

Posted by musipl