<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, 大島栄二

review, 大島栄二

このギターのペラペラ感。音の厚みがあるんだかないんだかよくわからない構成の中に圧倒的な存在感で鳴っているペラペラなギター。メジャーデビューしたならばきっと凄腕、いや並程度のエンジニアによって最適なサウンドアレンジを施されて世の中に流通 ...

review, 夜鍋太郎

review, 夜鍋太郎

そうだ、京都行こう。そんな夢のような言葉とは十年以上もご無沙汰だ。前に訪れたときは、今ほど外国人観光客が多くなかったはず。今や、平日でも大変な混雑なんだろう(インバウンド増加はありがたいし、海外の方が魅力を感じてくれるのはうれしいのだ ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

この軽快なサウンドにさほど歌唱力がもどかしいボーカルの歌。これがこんなにも心地良いのはいったい何故だろうか。これはもう平成のカジヒデキ。いや、カジヒデキのことそんなに詳しく知らんけどね。MVには夜の街を歩くシンガーの姿が。そりゃ深夜徘 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

2年前の9月10日、ライブハウスにいた時刻に着信があって、そのことに帰途に気付いて自転車を停めて路上で電話した。そこで話した約2時間のことは忘れられない。まさにそれは“It’s just useless to ignore”なことだっ ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

最近テレビであまり見ないなあと思ってたらこんなことしてて小西真奈美。調べてみたら昨年はインディーズでリリースしていたんですって。この作品はビクターからリリースということで。売れるんですかね、どうなんですかね。15年前にリリースしてたら ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

Spotifyでランダムに新曲を流して聴いていたらなんか良い感じの曲。こういう出会いも最近はあるよなあとストリーミング配信の効能を多少感じつつバンドチェック。ココロオークション、ウソツキ、アンテナによる合同バンドプロジェクトらしい。3 ...

review, 大島栄二

review, 大島栄二

自由だな。AメロとかBメロとかいうものから解放された楽曲だから当然サビもなく。これはBGMを流しながらの詩の朗読なのだろうかとさえ思う。いやむしろ朗読というよりもお経なのではとさえ思う。不思議なことにメロディが詩とリンクしないこういう ...

review, 夜鍋太郎

review, 夜鍋太郎

暑かった今年の夏も、終わってしまった。酷暑にうんざりしたのは確かだが、終わってしまえばさみしくなるのも、いつものことではある。この夏の後悔はいくつもあるが、その一つがSonicmaniaに(というかSummerSonicもそうだが)行 ...

King Gnu, review, 大島栄二

King Gnu, review, 大島栄二

2000年頃以降くらいに耳にするようになった音楽ジャンルにはどうにもイメージを持ちにくくて、オルタナティブ、ミクスチャー、エモ、コアetc. etc.。いやまあ2000年以降なのかどうかと厳密に問われればもっと前からあったのかもしれな ...

review, さとうもか, 大島栄二

review, さとうもか, 大島栄二

何故だかせつない。けっして歌唱力があるわけじゃないし、舌足らずというか鼻にかかる声だし、魅了される歌じゃないのにとてもせつない。歌詞の内容がとてもせつない。好きな人に好きになって欲しい、声をかけてもらいたい、断られる理由を探しては防御 ...