<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

のっぺら『うそなき』【正しい方向にグニャグニャ曲がりながら育っていって欲しいなあ】

おとといの北沢東京さんのレビュー、小棚木もみじがすごく良くて、ぶっ壊れてんな〜、すごいな〜、すごいな〜、こういう壊れてる人好きだな〜と思ってたら、その関連動画のところにこのライブ出てて、お、バンドもあるのか観てみようということで観てみたら、これがまたソロとは違った感じでとても良い。バンドメンバーも全員壊れた感じで良い。うそ泣きが時代の最先端ですって、歌詞カッコいいな。こういう壊れたシンガーというかミュージシャンというか最近増えてきているようで、これも経済がある程度壊れてきてて、その上音楽業界でのビジネスモデルが全崩壊してきてて、その結果金儲けのために音楽やる人がほぼいなくなってきたのが良かったのかなあと思います。ショッピングモールのBGMやテレビの音楽番組には不向きかもしれないけれど、こういう壊れた音楽は必要だし、制度や経済が壊れつつある時代にはますます必要度高いし、どんどん出てきて欲しいなあ。もちろんそういう中から注目浴びる人がアンダーグラウンドのスターになり、メジャーに目を付けられてプチ成功することで棘も牙も丸められちゃうこともあるのでそれは要注意ですが、その人が将来どうなるのかなんて知ったことじゃないので、今目の前にあるこの音楽を愛しつつ、正しい方向にグニャグニャ曲がりながら育っていって欲しいなあと切に願うばかりです。

(2018.10.25) (レビュアー:大島栄二)


ARTIST INFOMATION →


review, 大島栄二

Posted by musipl