<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, 北沢東京

review, 北沢東京

2000年リリースの『MAZY REPEATER』は、豊かなストリングスアレンジと同時に、レトロピアノ弾き語りバージョンが存在していた。どちらもすごく小さい場所から溢れ出し、どこかへ向かいたい思いが渦巻くサウンドだった。しばらくして『 ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

曲や人や楽器を紹介する機会を何年か続けているうちに、自主盤手売りだった人がテレビに出ていたり、世界的大スターを思い出さず忘れ去り、世間も変わる。ビートルズの曲を誰もが知っている日本ではないし、知る人ぞ知るジャズシンガーの知名度など地下 ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

ミニ四駆、ベイブレード、そんなポケットの中の熱血バトルのひとつが仮想空間のガンプラバトル。まぁ、ネトゲだけど。現代、アニメのオープニングでも「悪の帝国をぶっ潰せ」「男なら泣くな強くあれ」などの、特定の価値観を前提にして子どもを先導する ...

review, YUKI, 北沢東京

review, YUKI, 北沢東京

昔のレンタルDVDにあった特典映像。映画公開時の舞台挨拶、メイキング映像、アイドル女優のインタビュー。配信の時代、無くても困らないコダワリが消えていく。だが、捕獲者には有利な初回生産限定盤を発掘購入しやすいメルカリ時代の到来。YUKI ...

北沢東京

北沢東京

マスクしながら合唱や運動をしている人らは、ウイルス感染防止ではなく、心の安定の為でしょう。何もしないで寝てるのは感染防止にも環境問題にも有効だけど、認めてもらえない寂しさがある。世の中のルールが変化しつつある今、私にはいい体験もあった ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

このバンドが世界を塗り替えると、本気で思ったことはありますか?広告費とかプレス枚数、大衆音楽のマナー、そんなことまだ分からなくて、受ける衝撃が全てセンスの血肉となった吸収期。「このバンドが世界を塗り替える」とゾクゾクして過ごせた時間は ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

ラジオから『揺れる体温』が流れたら休憩することにしていて、2020年の今でも不意にあるブレイクタイムです。そうしている私にとってACOは休憩サインをささやく精霊。J-POP試聴機で見た、よくFMで聴く、やがて携帯プレーヤーで詞よりも耳 ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

その昔、お茶の水ディスクユニオンに通いデスメタルを漁っていた。デスボイスと重鋼鉄、人の叫びから無機質な響きまで、それは怒涛。全方位に鳴ってると思っていた。それが、細分化の果てミクスチャの先端に、パスコードが登場して分かった。女の子の声 ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

最後には、感じのいいものが勝つ。そういう時代をつくるために力を貸してほしい。ビッグデータから最適なものが導き出される。東大入試を通る程度の知能を道具として、ポケットに入れ持ち歩く世界はもうすぐ。お互いが損しないよう、得するようにAIが ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

「なんとなくあぶない」っていう言葉は、誰かを指していたり、自分だけが察知したことをそっとつぶやく言葉だった。コビッド19以降、疑問を持ちながら混んでる電車に乗っているし、旅行へ行きましょうみたいなキャンペーンを不思議な気持ちで見てたけ ...