<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

review, 北沢東京

review, 北沢東京

「行けたら行く」からの「行けなくなった」が裏表なく自然に言える社会になるためには、と誘う側も考える。来るか来ないかの即断を促す。行けない場合の理由を問わず、貢献度換算しない。結果来なかった人を誘わない。そうも出来ないから難しいのだろう ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

普段の勉強がなぜ必要かというと、勉強していないと、初めに出会った魅力的な論理や錯覚を手放すことができないからだ。出会ってしまった何モノかを自分で感じた気持ちは、論理でも錯覚でもなく事実なので、その事実だけを大事にしてゆくのでしょう。友 ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

Twitterでは知らないけどInstagramでは有名な人がいるように、tiktokでも17Liveでも、その界隈の情報というのがあり、どんな経路にせよ、あまり自分で情報を掘り下げない私にまで存在が届くということは、いずれ広く知られ ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

flawright『吉祥寺』や平賀さち枝『高円寺にて』が好きな理由は曲の良さ、後は勝手に思い浮かべる自分の心象風景だろう。それは『津軽海峡冬景色』よりも自分の歌なのだ。東京の町の子にとっての大自然は広い川だ。小学生は、川を超えて遊びに ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

2006年にマサコの『ポトス』というCD-Rを買い「おかしな夫婦アボカドを育てた♪」って曲を今でも愛聴し、それ以外の音源は無いのだと思い込んでいたら、ゲームソングに彼女の歌声をみつけてびっくり。人の歩んだ道にかかった虹を見た気持ち。例 ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

今読みかけのノンフィクションが、男が浮気して離婚する物語でなく、愛人宅でも実の子を認知子育て、2つの家庭を大事にしてる本で、それが成立するだけのお金持ち。本妻の方の長女が結婚する時に戸籍に行き当たり、自分に会ったことのない弟が居ること ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

春が来て、卒業旅立ち、引っ越しシーズン。直接的には知り合いでない人もそっと入れ替わる。マクドナルドの高校生バイトや、コンビニのレジの人。一回しゃべった店員さんが故郷へ帰っていた。新しく来た人に気づくことはあるけど、見なくなった人がもは ...

review, コアラモード, 北沢東京

review, コアラモード, 北沢東京

新種のコロナウイルスが感染する危険を避けるため、人が集まる様々なイベントが控えられています。そんな最中、マナーが悪くうるさく騒ぐ集団観光の外国人が来なくなり、人が居なくなったといわれている、田舎の島へ行ってきました。海の波が削った洞窟 ...

review, 北沢東京, 工藤ちゃん

review, 北沢東京, 工藤ちゃん

「あの日ふたり見つめ合ったのに、ライブハウスでは他人行儀になるの〜♪」っていう、もぎり物販任されるならまだ身内気分だが、彼女とバレんように一般客でライブに来てって、中野や渋谷あたりのお笑い芸人を目指してバイトやヒモで食いつないでる系男 ...

review, 北沢東京

review, 北沢東京

いつの間にか、お茶の間の刑事ドラマから殴ったり撃ちまくるシーンが無くなっていた。それでも、人の生死で泣き叫ぶのがドラマになるもんだから、医者のドラマがやたら増えた。MVも銃を撃ってカッコつけるものより、余命や回復を扱うものが増えてゆく ...