<!-- グーグルアナリスティック用のタグ -->

Luca Turilli’s Rhapsody『PROMETHEUS』【それぞれのバンドが世界を回り、ライブでラプソディー時代の曲を演る事に何の矛盾もなく】

久々に思い出したバンドの数年の新譜をまとめ買いしたら…イタリアのバンドが、アメリカで活動始める時に商標問題でRhapsodyに of Fireを付け足したのは知ってた。その後、コアメンバーが分裂!Rhapsody of Fireと、Luca Turilli’s Rhapsodyとなり、双方がヘヴィメタルの家紋ともいえるグラフィックロゴマークを継承していた。私はこのロゴにこそ、信頼のブランドとしてお金を払う。それぞれのバンドが世界を回り、ライブでラプソディー時代の曲を演る事に何の矛盾もなく、テクニックもパワーも凄まじい。この活動形態、AKB48のTeam A、Team B、宝塚の雪組、星組の様に、途絶えず新しいなにかを生み出す予感がする。

(2018.12.4) (レビュアー:北沢東京)


ARTIST INFOMATION →


review, 北沢東京

Posted by musipl